読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイニンイレブンのマスターリーグをそこそこやり続けます。

ウイニンイレブン2017のマスターリーグの奮闘日記を書き続けようかと思います。

ウイニングイレブン2017 マスターリーグ 2年目にパリ・サンジェルマンの監督になった俺。イブラヒモビッチとカバー二のヘディングが強すぎる問題が発生!!ディ・マリア、オーリセ、クルサワのクロスが絶対に決まる!!

まずは高齢の選手を放出したい。

主力はみんな高齢

 

イブラヒモビッチチアゴ・シウヴァ、カヴァーニ、ダビド・ルイス

この4選手をとりあえずの移籍リストに追加!!

 

イブラヒモとかダビド・ルイスという元パリジェヌもいるこのチーム。

ウィイレ2017の初期メンバーはパリ・サンジェルマンイブラヒモビッチダビド・ルイスがいるんですか??

 

8月中にチアゴ・シウヴァダビド・ルイスの移籍先は決まったが、他の選手は売れなかった。あああ。

 

CMFが無駄に豪華で

マチュイディ

ヴェラッティ

ラビオ

なぜか、ヴィツェル

もいる

 

サイドの選手が全然いない

 

金が貯まったら、フェライニを獲得して、

ラビオ、ヴィツェルフェライニのアフロな中盤

をいつか作ってやる

 

 

そして、実際に試合をすると強い!!

パリ・サンジェルマン強い!!

 

イブラヒモビッチが本当にクロスに負けない

クルサワが真っ直ぐドリブルして、R2クロスをあげて、

イブラヒモビッチかカヴァーニがヘディングでゴール!!

 

CPUが可哀想なくらいに弱い!!!

 

そこで、監督は決めました。

 

「サイドからのクロス禁止!!」

 

クロス禁止にして、CPUと戦った結果はまた今度

マスターリーグ 〜1年目終わりに何とパリ・サンジェルマンからの監督要請オファーが!!そして、アルゼンチン代表オファーまで!!ヌエが来季契約更新失敗してしまった。契約更新失敗って、何なの??失敗するなよ

何とパリ・サンジェルマンから監督要請オファーが!!

 

あのパリ・サンジェルマンから!!

 

ローマからも監督要請がきていましたが、パリ・サンジェルマンからオファーが来ると心が動きます。

 

チームの中心選手CBヌエの契約更新が失敗したショックもあり、やさしくされると余計に心が動きます。

 

FWにイブラヒモビッチ、カヴァー二、ルーカス・モウラ

WGにディ・マリア

もう、80以上の選手が盛りだくさん

 

パリ・サンジェルマンのオファーを承諾しました。

 

これからはパリ・サンジェルマンの監督

そして、アルゼンチン代表監督としてがんばります!!

マスターリーグ 〜1年目報告 ニーレンドナーは9得点で2桁得点は達成できず。3年以内にバロンドールを受賞してくれよ!!

2016ー2017シーズン

ファインぜーベルク 

 

PEUリーグ

優勝

PEUカップ

優勝

 

 

GK    アウグスティン リーグベストイレブン

CB    サワレホイダ

CB    ファン アントニオ レカルテ 入団

CB    ヌエ  リーグベストイレブン

RSB  ルカ ジョルザ

LSB  フィウタンジーニョ リーグベストイレブン

DMF  クルゼナハ 入団

OMF  エグバート キャッスルダイン

OMF  ニーレンドナー リーグベストイレブン

OMF  カルナジム 入団

OMF  ジーゲングーテ

LMF   アールメトン PEUリーグアシスト王

CF     サロモン コウチーニョ

CMF  カーリントン リーグベストイレブン

ST     アブラオー ロバト リーグベストイレブン  

ST     キケ アルカス

CF ロウレン PEUリーグ最優秀選手 PEUリーグ得点王

 

ロウレンがリーグ最優秀選手と得点王のタイトルをアールメトンがアシスト王を獲得しました。

アールメトンが左サイドを突破して、ロウレンにクロスをあげるというのが、一つの形になっていたのが、結果的によくわかります。

 

冬に下部組織から合流したアブラオー  ロバトがベストイレブンに選ばれましたが、得点王には惜しくも届かずでした。

 

キャッスルダインが若くて能力が高いので、もう少し試合で使えばよかったと後悔しています。

 

このチームは下部組織から、獲得した選手ばかりで、能力が伸び盛りなので来シーズンはもっと楽に勝てるようになるでしょう!!

 

今シーズンもお疲れ様でした。

 あとは、契約更新だ!!

マスターリーグ・初期下部組織メンバーで試合を制するには 〜アールトメンとフィウタンジーニョとニーレンドナーの3人でトライアングルでパスを回しながら、何とかして左サイドを進めてクロスを上げてロウレンのヘディングでゴール!ゴール!ゴール!。ゴーーーーーーールって感じで伸ばすのが民放でゴル!ゴル!ゴール!という感じで短く区切るのがNHK

マスタリーグの最初の方はメンバーの能力が低くて、困るのは毎度のことだが、

今回のウイイレは気持ちの問題か、いつものウイイレよりは選手能力差がでていないと感じました。

 

自分はタイトルに書いてあるように、トライアングルを作って片方のサイドから、ひたすら崩すようにしています。

そこから、適当にクロスを上げて、DFがわちゃわちゃしている間にロウレンがゴール!!

この形しかない!!

 

左攻めの時に相手DFラインが左サイドに寄ってきて、右サイドにスペースが空き、右サイドに選手を置きたい時がありますが、自分は右サイドに選手を置きません!!

 

RSBは配置しますが、そこより前に選手は配置しません。

能力低いうちはチームとして、できることは少ないですからね。

 

アールトメンとフィウタンジーニョのこの2人は変えの効かない選手なので、

疲れを溜めないように2点差以上ついた瞬間に速攻で交代ですね。

 

こんな感じであと少しで、初年度の12月が終わります。

 

ウイイレ2017 キケ・アルカス徹底考察 〜ボールコントロールとパスが上手いのに決定力が低いのが何かスペイン人ぽい感じがしますよね。若くして期待されながら、あんまりパットしなそうなあ感じが元レアルのハビエル・ポルティージョを思い出さない??髪型もそれ系じゃない??

キケ・アルカス経歴

アトレティコ・マドリードの熱狂的ファンである家族の影響を受けて、物心がつく頃からサッカーボールを蹴っていたアルカス少年。

地元のサッカークラブに加入するよう家族から勧められるも、サッカーは好きだがチームメイトと馴染めないと判断したアルカス少年は、サッカークラブよりも友達と家でゲームをすることを選んだ。

11歳になると内気な自分を変えたいという意思とチームでサッカーをしてみたいというサッカーへの好奇心が高まり、地元アトレティコ・マドリードの下部組織のトライアルに挑戦した。170cmの恵まれたフィジカルに頼ること無く、高いボールコントロールをみせつけて、見事に合格した。

アトレティコに加入してからは、レベルの高いチームメイトとより一層鍛錬に励み、さらに周りを活かすプレイを覚えていく。

15歳の時に参加したU-15クラブカップではチーム優勝に大きく貢献して、大会MVPを獲得。スペイン中のメディアから、「第2のフェルナンド・トーレス」「ラウルの再来」とか何とか言われるようになる。

周囲の熱狂に躍らされることなく、寡黙なアルカス少年は黙々と練習に励んでいった。17歳でトップチームに昇格して、5月11日のエスパニョール戦でリーガ初得点を記録する。

18歳でスペインU-22代表メンバーに選出され、代表合宿では最年少の寡黙なアルカス少年は年上の先輩たちにたいそう気に入られた。

代表合宿から、帰ってきたアルカス少年は1回りも2回りも成長して、髪の毛は金色に髪型はトサカのような鋭い見た目になっていた。

19歳。スペインU-22代表メンバーに選ばれることはなくなった。この歳のリーグ戦の記録は10試合出場1得点となった。

21歳でドイツの名門ファインぜーベルクに移籍した。ライン河中点にホームタウンを置くこのチームで再起をかけて、チーム優勝を目指す!!

(全部私の妄想です。) 

 

 

代表合宿に呼ばれてから、サッカー人生を駄目にしたパターンの選手です。

真面目が故に遊びを覚えたときの遊びへのベクトルが凄まじくなったのかと。。

これからは、詰める時と抜く時を使い分けて、一流のサッカー選手になってもらいたいですね。

 

ストライカーとしても、OMFとしても能力の高いキケ・アルカス選手ですが、本当に決定力が低いんだよね。

そこんところが、サロモン コウチーニョに負けるところなんですよね。

まだ、特徴のあるミハイル ヤンコフの方が使いやすい!!

 

OMFとしても使いやすいんだけど、相手DFに当たるとすぐにボールを取られるから、結構使いづらい!!

 

全体能力値が高いので、移籍オファー待ちの選手になってしっています。

 

football.finash.jp

 

 

football.finash.jp

 

 

 

 

 

マスターリーグで最初に下部組織から昇格させるのは誰だ!!  〜全然CPUに勝てないリセマラ地獄だよ。CPUのコーナキックからの決定力高すぎない!?しかも俺の好きなニーレンドナーが決めた試合に限って、CPUが怒涛のゴールドラッシュでリセットだよ

ウイイレ2017下部組織の選手の特徴をまとめてみました 

 

 

ウイニングイレブン2017 - PS4

ウイニングイレブン2017 - PS4

 

 

 

OMF ニーレンドナー
チームの司令塔かつST、右サイドハーフ
スピード、パス、ボール奪取の能力値と身長も高めの
ヤヤ・トゥーレっぽい選手。

ボール奪取は得意のくせにフィジカルコンタクトが低めなので、狭いスペースでは使えないです。

 

CF ロウレン
左利きのCFというだけで使いやすいのですが、ウェールズ出身というのも加点ポイントです

キック力とフィジカルコンタクトが強いので、
ヘディングもミドルシュートもいけます。

右サイドで使い左サイドからのグラウンダーパスをワントラップして、コントロールカーブでファーサイドに流してゴールを狙っています。

ウチのエースです。キケ・アルカスとコウチーニョに負けるな!!


LMF アールトメン
左利きで瞬発力だけやたら高い選手で左サイドのスペシャリストです。
左サイドを一人駆け上がるプレイが得意です。

ただ、キック力が低いので、フリーになってから、狙ってクロスをあげないと厳しいです。
得点力のないギグスをイメージしています。


OMF ジーゲンクーデ
逆足精度が高いので、左利きながら、右足でも精度の高いクロスを上げられます
特に愛情はありませんが、CMFとOMF両方こなせるので使いやすい選手です。

 

CMF カーリントン

瞬発力とパススキルの高さが活きるプレイヤーです。

速いけど、ドリブルが苦手なので、ボールを貯めるプレイは向きませんが、パス出しとコーナキックのキッカーとかは向いてます。

 

ウイイレ2017マスターリーグはじめました 〜何で、マスターリーグなのかって??myClubとかあるけど、オンラインプレイとか恐いし。人間相手にウィイレやったことないし、CPUとウィイレするのが俺は好きなんだよ

ウィイレ2017買いました 

ウイニングイレブン2017 - PS4

ウイニングイレブン2017 - PS4

 

 

2014年ぶりの購入で、個人的には初のPS4でのウィイレです。

 

2014年からリアル感はあったので、特に驚くこともないのですが、メッシがしっかり神様みたいな風貌になっていました。最近のゲームはデータがアップデートされるんですね。

football.finash.jp

 

エキシビジョンマッチをしたところ、

以前の作品にくらべると、クロスとセンタリングが若干弱い感じもしますが、操作性はすごくよく、プレイをしていて楽しいです。5,6戦して、やっとCPUのプロフェッショナル相手にしても、そこそこ戦えるようになったので、マスターリーグに挑戦してみます。

 

マスターリーグではお気に入りのファインゼーベルクを選びました。

どこのチームかは存じ上げませんが、昔からマスターリーグではチーム名がかっこいい且つリーグレベルの低いファインぜーベルクを選択しています。

 

とりあえず初期の選手を移籍させます。

移籍リストに追加して、下部組織をみると、

 

OMF ニーレンドナー

CF ロウレン

LMF アールトメン

OMF ジーゲンクーデ

CMF カーリントン

DMF クルゼナハ

というおなじみの選手がラインナップされてるじゃないですか!!

 

この選手達の総合力を90台にあげるのが、私のマスターリーグの楽しみ方!!

早速、彼らをチームに合流させて、PEUリーグ優勝を目指します